スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口内炎

口内炎についてコメント致します。

口内炎において重要なことは、まず癌との鑑別診断です。あまりにも長期に渡って症状が回復しない場合は必ず検診を受けて下さい。

口内炎ができた場合に大切なことは、刺激を与えないこととお口の中の細菌を減らすことが重要です。
細菌を減らすことはとても大事です。入念な歯のブラッシングをした後に洗口剤を使いよくうがいをしましょう。早期回復や再発予防につながります。洗口剤を水で洗い流すことも傷を早く治すのに大切です。
体調を整えることはもちろん基本的なことです。ビタミンをバランスの良い食事から摂取しましょう。

口内炎ができている方、体調が悪くありませんか?しっかりと養生して下さいませ。
スポンサーサイト

顎関節症

顎の関節が痛んだり、開かなくなる病気を顎関節症と言います。この病気の実態を理解するのは患者さんだけでなく、我々医療者サイドも困難なものです。

ただし、この病気の特徴は、ご自身の力で自然に症状が軽減することが非常に多いとういうことです。

痛みや口が開かないなどの日常に差し障る症状が消え、音が鳴る等の軽度の症状に戻った場合はあまり深刻に考えなくても大丈夫です。

骨格的な問題、歯軋りくしばり、歯の治療からの問題、成長過程の問題等が主な原因です。複合的に発現しますので、我々の診断、原因をよくお聞きになって頂きたく思います。

治療はほとんどが生活指導が主体となりますが、原因によってはご自身で行って頂く内容も変わります。歯の治療をすることが必要なケースはまれです。

関節の動きを安静に保つためにの指導のほかに、動きを制御するシートを貼って頂く場合もあります。
マウスピース(スプリント)や関節内洗浄などの治療を積極的に行う医療機関もありますが、指導等の保存療法で殆ど軽快することや、治療効果の不確実性からも、まずはご自身の原因を把握した上での自助努力での回復が治療と予防には重要です。

しっかりと我々の話をお聞きになり、ご理解して頂きたく思います。

新年ご挨拶

門松新年明けましておめでとうございます。門松
本年も皆様の歯とお体の健康にお役に立てるよう努めてさせて頂きたく思います。

当院では、今年は積極的に我々の考えや方針、治療方法などの情報を積極的に公開して行く所存です。

皆様の不安やご質問に少しでも対応させて頂ければと思います。

本年も宜しくお願い申し上げます。ぺこり

お腹の中の赤ちゃんの歯を丈夫に。

丈夫な歯を持つ赤ちゃんにするために、カルシウムを沢山とった方が良いですか?とのご質問を受けました。

赤ちゃんの歯胎生6~7週歯胚という歯の芽ができ始めます。6~7ヶ月で乳歯の歯ができあがり、出産前後で永久歯の歯胚が作られ始めます。

歯の為には妊娠直後からカルシウムが必要となります。 

しかしながら、カルシウムだけが必要なわけではなく、歯を作る細胞、とくに白いエナメル質をつくる細胞(エナメル芽細胞)や象牙質をつくる細胞(象牙芽細胞)などがしっかりと活動する必要があります。
ビタミン、たんぱく質、リンなどの栄養素はもちろん、水や酸素、酵素、体のリズムなどのお母さんの健康的な生活全般がとても大事となります。

昔ながらの日本食は非常にバランスが取れた食事です。カルシウムに関しても全く問題がありません。ちなみにひじきなどにはとても沢山のカルシウムが入っています。

お母さん方は、日々の生活を健康的にすることが、お子様の歯を丈夫にすることになりますので、一つのことを突出するのではなく、バランスのとれた生活を心がけることがお子様の丈夫な歯につながることになるとお考え下さいませ。

また、出産後には永久歯が作られます。赤ちゃんにも同じことが言えることも是非ご理解下さい。さらにお子様の歯にとっては、骨格の正常な発育がとても大事です。歯の為にもしっかりと体の使い方を””てあげて下さい。

ご家族の中に虫歯がある場合は赤ちゃんに虫歯ができてしまいます。ご家族の定期健診にもお努め下さいませ。

医)北野坂鳥居歯科医院
078-321-0146
三宮 より徒歩1分

歯ぎしり くいしばり

就寝時の歯ぎしりくいしばりは多少なりとも、皆さんされるものです。

歯ぎしりをしている時のかみ合わせの力は普段噛んでいる時の倍の力で噛んでしまいます。

その為、歯が折れてしまったり、歯槽膿漏を悪くしてしまったりしてしまいます。

歯ぎしり、食いしばりをご自身でお気づきになることはあまりありません。 下顎の舌側や上顎の真ん中付近に骨の隆起があったり、歯の頚のあたりがくびれてしまっていたり、えらがはっていたり、いろいろな事で診断することができます。

歯ぎしりはストレスの発散であることが多く、ストレスの解消はとても大事なことですが、なかなか難しいですね。

氷枕で就寝することは、脳のストレスを除去することに有効です。”頭を冷やす”とはよく言ったものです。
ただ、なかなか皆さん長続きしません。

一般的にはナイトガードというマウスピースをして頂き、歯に力が加わらないように致します。

マウスピースは保険適用で約5000円の負担金となります。

口の中で作る厚手のものが効果的ではありますが、気になる方には、技工士が作る薄手のものを使用して頂きます。

医院にて我々としっかりと話し合い処置方針を決めていきましょう!!


医)北野坂鳥居歯科医院
078-321-0146
三宮 より徒歩1分
プロフィール

医療法人社団 北野坂鳥居歯科医院

Author:医療法人社団 北野坂鳥居歯科医院
三宮 より徒歩1分 

医療情報や日々の診療、皆様からのご質問にお答え致します。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。