スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月21日 木曜日

東京医科歯科大学 顎顔面解剖学分野 大学院講義 

株)モリタ、K-ODental 所長等と打ち合わせ
スポンサーサイト

金(Gold)の利点

は被せ物や詰め物にとって最も良い素材と言えます。審美的な問題が若干あるため、白い詰め物にする場合が多く、最近は使用頻度が減っています。

金はかみ合わせに対してとても馴染みが良く、天然の歯と同じように顎の動きに対して経年的に噛む面の形を変化させていくことができます。


ちなみに歯を持っている動物では、必ず歯は磨耗します。歯が磨り減り終わる頃が、その動物の寿命となりますが、ヒトの場合は火を使った食事をするため、磨耗のスピードが遅めです。
歯の表面のエナメル質が磨耗すると、歯の根のセメント質が厚く肥厚して対応します。

また、金の詰め物の場合はセメントで接着させてから、金を歯の表面に向かって延ばすバーニッシュという作業をすることができます。これにより金が全く隙間なく詰まった状態になります。虫歯が詰め物と歯との間からおきる二次虫歯を防ぐことができます。

金色はお口の中では嫌味な色ではなく臼歯に使うにはその素材の良さを優先して使用することをおすすめできます。また上の歯の場合は噛む面のみは、大きな口を開いても見えることはありません。保険治療の銀色では黒く隙間のように見えてしまいます。

歯科医自身が詰め物をする時にはやはり金を使用します。

患者さんの皆さんも金の利点をよく理解して活用して頂ければと思います。

医)北野坂鳥居歯科医院
078-321-0146 
三宮 より徒歩一分 

前歯の差し歯 従来の方法の金属について

自費診療の前歯の差し歯には、金属に白いセラミックをつける方法が昔から行われてきました。保険の方法に比べるととてもきれいで変色もいたしません。メタルボンドポーセレンクラウン(MB)といいます。

また、裏側(舌側)の金属には当院では保険の治療で使う銀色のパラジウム合金を使わすにを使います。かみ合わせに対して歯科材料では最高のかみ合わせに対するなじみのある材料です。 

そのため、使えば使うほどに天然の歯と同じようになじみがでやすいのです。

前歯が前に飛び出てしまう、根が折れてしまう、等の問題が出にくい金を使ったMBは、体にも優しいといえるでしょう。

また、当院でおこなっているオールセラミック前歯につかう表面のセラミックは特にかみ合わせへの優しさにこだわった材料を使用しています。

オールセラミックのブリッジと従来の自費診療ブリッジ

今までの自費診療でのブリッジは、保険の治療のブリッジでは色の変色や虫歯になりやすさ、なじみなどの点は補うために、歯にぴったりと合ったかみ合わせになじみのある金属の裏打ちにセラミックを盛り付ける方法でした。

ただ、この作成方法では、光が透過しなく不自然な色の歯となってしまうことや、金属の量が多くアレルギーや重たさの面での欠点がありあした。

当院ではこれらの点は改善するため、オールセラミック処置を行っております。
株)ノーベルバイオケアー社のプロセラシステムというコンピューター制御でつくるセラミックだけのブリッジを導入し美しく、堅く、虫歯になりにくく、かみ合わせに優しい治療を受けて頂くことができます。 

通常のセラミックだけでブリッジをつくったらすぐに壊れてしまいます。そこで、ブリッジの内面に金属よりも堅いジルコニアやアルミナという色を合わせたセラミックをコンピューター制御で千葉県の幕張の工場でつくります。
これを作れる工場は世界に3つ(スウェーデン、USA)しかなく、アジア、オセアニア地方の患者さんのものを作っています。とくに日本の工場はとても精度の高いものをつくることができます。

金属を使わない、デジタル制御、低侵襲治療で噛めて、きれいで、優しい治療が歯医者さんの治療の今の流れです。

奥歯のかぶせ物の素材について

院長より患者さんへ

奥歯の虫歯の跡を埋めたり、被せたりする際の咬む面の素材について記載しま
す。

元来、天然の奥歯の咬む面では、表面はどんな素材でどんな機能を持っている
のでしょうか。


背骨を持っている動物は、ありくい など特別な動物を除いてみな歯を持って

います。特に草食のためには奥歯が臼の形や性能を必要とします。その咬む表

面にはエナメル質、象牙質、セメント質が入り組み、磨耗の速さの違いを利用

して臼に段差をつくり磨り潰す歯を持つ動物も沢山います。


霊長類であるヒトの歯のかむ面はエナメル質だけで覆われています。他の動物

達と同じように磨耗をしながら、顎の運動に合わさった形にしっくりとなじん

でいきます。磨耗がすすむと象牙質が中から出てきます。これは、歯に起こる

通常の現象です。



私たちは、かぶせ物や詰め物の咬む面の素材はできるだけ天然の素材に近い性

質を使用して患者さんの歯を治して差し上げたいとおもっています。 

もっとも、咬む面の性質が良いのは金です。20金くらいがちょうど良いので

すが、患者さんによって22金にするなど、調整をします。

ですが、上の歯の頬側や下の歯の全体などには、見た目の問題が出るために白

くして差し上げる必要がある方には、レジンという樹脂を金の上に盛り上げま

す。

このレジンはハイブリッドレジンというものを使います。当院ではグラディア

という商品名のものを使用しています。このレジンは他のハイブリッドレジン

よりもかみ合わせに優しくできています。また、技工士の先生方が作ったあと

でも、当院にある同じグラディアにて盛足したりすることも可能です。

ですが、レジンと金とを比べれば、やはり金の方が強くてしなやかに体に対応

します。 

その為、できれば咬む面はさほど見えないので、皆様には咬む面は金で、笑う

とよく見える頬側はレジンで作りましょうというお話を最初にさせて頂き、審

美性を重視される女性などには咬む面も白くするわけです。

その為、咬む面の白いレジンがだんだんと磨耗してなかの金がわずかに見えて

くる時には、できればそのままご使用していただくことをお勧め致します。


最近では見た目がとてもきれいなセラミックだけの歯も臼歯でも問題なく使え

るようになってきました。そればジルコニアという金属のように硬いセラミッ

クをコンピューターを利用して内面をつくり、当院ではその上にかみ合わせに

優しいVM7やVM9という商品名のセラミックを盛ってきれいな歯を作るこ

とも行いますが、奥歯にこの高額なとてもきれいな処置をする必要はあまりな

く、前歯にて行うのが良いでしょう。このセラミック歯については、またお話

いたします。



プロフィール

医療法人社団 北野坂鳥居歯科医院

Author:医療法人社団 北野坂鳥居歯科医院
三宮 より徒歩1分 

医療情報や日々の診療、皆様からのご質問にお答え致します。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。