スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い詰め物の変色

虫歯の治療を健康保険内にて白い詰め物で治した方は、黒色だったり、色が変色したり、隙間が茶色

なったりするのをご存知だと思います。

まず初期虫歯の段階は唾液を利用した再石灰化機能により、皆さん自身で虫歯を治すことができます。

ただし色素を取り込むため黒くなってしまうことが良くあります。その部分は虫歯の一番深い底の部分

にもおきます。

そのため、再石灰化した黒い部分は削らずにその上から白い詰め物をすることは、歯のためには健全な

処置といえます。

ただし、前歯では黒い部分が透けて見えてしまいます。

審美的に色が気になる方は医院にてスタッフにお伝え下さい。白い歯にするための方法を一緒に考えま

しょう。


白い詰め物自体も色がだんだんと変わってきてしまいます。白い詰め物は樹脂でできており、色素を取

り込んでしまいます。

また、詰め物と歯との間に顕微鏡でみると隙間ができてしまいます。そこが茶色くなってしまうことも

あります。

どちらにせよ、医院にて最適な方法を考えて、健康できれいな歯を目指しましょう!

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

医療法人社団 北野坂鳥居歯科医院

Author:医療法人社団 北野坂鳥居歯科医院
三宮 より徒歩1分 

医療情報や日々の診療、皆様からのご質問にお答え致します。

カテゴリ
リンク
検索フォーム
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。